マイレージサービス利用上の注意

マイレージNAVI
トップページ>マイレージサービス利用上の注意

マイレージサービス利用上の注意

マイレージプログラムの規定は航空会社によってさまざまです。特に日本の航空会社と米系航空会社のマイレージプログラムは大きく違います。マイレージプログラムに参加するにあたり次のような点にご注意ください。


マイレージの有効期限

マイレージプログラムで貯めたマイルには有効期限があります。日本の航空会社のマイレージプログラムでは暦年ベースで最長3年です。言い換えるとマイルを獲得した年の翌々年の年末までになります。ですので3年間で特典に交換できないと古いものからどんどん消えていってしまいます。

米系航空会社のマイレージプログラムでは一般的に「最後に加算か特典交換された月から36ヶ月で失効」という規定なのでよっぽどのことがない限りポイントが消えることはありません。

加算対象の運賃と加算率

マイルの加算率は運賃によって異なります。同じ行き先であってもキャンペーン期間中の格安航空券であったり、割引される期間に購入した航空券は加算率が低かったりすることもあるのでご注意下さい。


特典航空券の譲渡

日本の航空会社のマイレージプログラムでは「2親等以内の親族まで」という条件なので、貯まったマイルで友人と飛行機に搭乗するというようなことはできません。一方、米系航空会社のマイレージプログラムでは「誰にでも譲渡可能」という条件になってるのが一般的です。

スポンサードリンク
リンクについて自動相互リンク集サイトマップご利用上の注意お問い合わせ

Copyright © マイレージNAVI All Rights Reserved.